毎日収支

3/22(月)ドル円売り-45.5pips

【日足】

・上昇トレンド
・週足での上値抵抗(109.500付近)となる価格帯に迫っている
・大きく上げていたが、直近は上昇をやめ価格は横に動いている
・上髭が長く上値チャレンジをしているが高値更新失敗している
・前日が陰線で引け

【4時間足】

・上昇トレンド
・直近はヘッドアンドショルダーが完成している

【エントリー基準足:30分足】

・下降トレンド
・週明けギャップダウンで安値更新している
・戻ってきたが、カウンタートレンドライン付近で失速し上げ止まったタイミングで売りエントリー
・ブレイクインでもディナポリ手法でもないのでルール違反トレード
・上位足と逆張りでもある

売り:108.882
損切り:109.335(45.3)ショルダー高値の1pips上⇨滑り109.337約定(45.5)
利食い:107.682(120)日足fib38.2,4時間足fib61.8のアグリーメント

経過

3/22(月)23:00⇨4時間足は上下しながらも高値を切り下げているが、1時間足では高値切り下げ・安値切り上げでトライアングルになっているどちらにブレイクするか


3/23(火)23:30⇨新たな高値と安値が出来た。出来た高値は切り下げで安値も切り下げ。下げ優勢だがなかなか崩れない。


3/24(水)22:00⇨安値を切り上げて上昇している。〇印の高値108.872を越えると雲行きが怪しくなる。


3/25(木)20:30⇨108.872の高値を越えて上昇。トレンド回帰の動き。損切り価格近づく。

4時間足

1時間足

3/26(金)下げていったが下値抵抗線を割り込むことなく反転。戻り高値を越えてトレンド回帰していった。
その後価格は高値を更新、ポジションは損切れた。

・逆張りだったのでなるべく長期保有は避けたいところで、戻り高値ブレイクで下降の流れが終わったところで撤退すべきだった。
・そして買うなら108.872ブレイクしたこのタイミングが絶好のチャンスだった
・今回は流れが下だったしリスク取って逆張りで崩れるのを狙ってエントリーした、そして途中までイメージ通りに価格は推移したが雲行きが変わった。変化に応じて判断できなかったのが反省点。