毎日収支

今週の振り返り


ドル円は上値抵抗線で上昇が一服した
その後の押しはフィボナッチの黄金比率とサポレジが重複する価格帯で下げ止まった
2/8の買いは見送るべきだった。上位足の方向に乗った買いだったが、上値抵抗が近かったので入りたくなるが我慢して見送るべきだった。
2/10の売りはダメトレードだった。短期の逆張りで売りで入ったが売ったすぐ下にはフィボナッチとサポレジが待ち構えていた。
2/12の買いは良かったと思う。日足でも押しを付けて陽線が出た翌日に4時間足の上昇の流れに乗っていた。

とても興味深かったのがこのチャート
自分の手法は勝率とリスクリワードが悪いのが悩みで、エイクさんのサイトでディナポリの手法シングルペネトレーションを学んでいた時に、ピッタリはまっていたチャートがこれだ

Ⓐの値幅で引いたフィボナッチの黄金比率61.8で下げ止まり下ヒゲ陽線→次の足陽線確定(ここで仮想エントリー)

買い:104.971
損切り:104.922(4.9)損切りは下ヒゲ陽線のヒゲ先
利食い:105.069(9.8)利確はⒷの値幅で引いたフィボナッチの黄金比率61.8で利確

リスクリワードが1:2のトレードが出来ていた
今後チャートを注意深く見ていこう

ユーロドルは反転して上昇の1週間だった
価格は戻り高値付近まで上げて小休止している

2/9の買いは悪くなかったと思う。直近は下降の流れだが長期的には上昇トレンドで、4時間足でサポレジを価格が越えてきたタイミングで入っていた。
2/11の売りは良くなかった。9日と同じく直近は下降の流れだが長期的には上昇トレンドであるのに、戻り高値の上値抵抗線付近で4時間足で反転示唆のエンゴルフィンバーが出た事で逆張りしてしまった。トレード見送りすべき局面だった。

オージードルは普通に上昇トレンドで、上げの1週間だった

2/11の買いは参入するには遅く、上値抵抗線がいくつもある価格帯になっていた。
押しを付けて安値形成後にアウトサイドバーの陽線が出ていたので、もっと買いで入れるところを探すべきだった。

明日はドル円・ポンドドル・オージードルが買いで、ユーロドルは見送り