月間損益

2月の結果-87.7pips(pips損益)

2月のトレード結果と損益&グラフ

エントリー回数 23回
勝ちトレード 11回
負けトレード 12回
勝率 48%
勝ちpips数 250.2pips(22.74/1回)
負けpips数 299.1pips(24.92/1回)
ペイオフレシオ 0.9125
プロフィットファクター 0.8365
2月累計損益 マイナス48.9pips
FX開始時からの累計損益 マイナス1265.31pips

【通貨別成績】

ドル円 9戦 4勝 5敗 -46pips
ユーロドル 2戦 1勝 1敗 -8.4pips
ポンドドル 7戦 4勝 3敗 1.5pips
オージードル 4戦 2勝 2敗 34.3pips
ポンド円 1戦 0勝 1敗 -30.3pips

【失敗リスト】

・ロットオーバー・・・9回
(資金管理1%ルールの範囲を超えてしまった回数)
⇨FX開始からそろそろ1年が経ち勝ちたい気持ちがあるな

・暴走トレード・・・4回
(冷静さを欠いたルール無視の感情トレード)
⇨失敗するのは分かっているがたまにやってしまう

・良い・・・6回
(上位足の環境が良く、基準足もルール通りのエントリー)
⇨2日ドル円、4日オージードル、9日ユーロドル、12日ドル円、15日ドル円、16日ポンドドル

・見送るべき場面・・・4回
(日足が買いで4時間足が売り示唆だったり、上昇トレンドだが前日は陰線など、レンジで方向が分からなかったり、判断が難しい局面)
⇨8日ドル円、10日ドル円、11日ユーロドル、17日ドル円
⇨日足でトレンドと逆の足が出ているときは見送る
⇨押した後にトレンド方向に反転したタイミングを逃さない

・遅かった・・・3回
(上位足の環境は良かったが、エントリータイミングが遅くて利益にならなかったトレード)
⇨5日ポンドドル、11日オージードル、22日ドル円、
⇨4時間足で押し目形成してから基準足で反転のプライスアクションを探す

・4時間足のタイミングが悪い・・・0回
(安値形成されたタイミングで売りを入れたり、高値形成されたタイミングで買いを入れること)
⇨クリアした

今月の最重要項目はだった”4時間足のタイミング”については克服できた
しかし依然収支は上がらない
それは見送るべき局面でトレードしてしまっている事が原因だと思う

来月の最重要項目は”日足の分析”

 

【ディナポリ手法】

エントリー回数 15回
勝ちトレード 8回
負けトレード 7回
勝率 53%
勝ちpips数 54.3pips(6.78/1回)
負けpips数 74.3pips(10.6/1回)
ペイオフレシオ 0.6394
プロフィットファクター 0.7308
累計損益 マイナス20.0pips
ディナポリ手法累計損益 マイナス20.0pips

【通貨別成績】

ドル円 4戦 3勝 1敗 11.3pips
ユーロドル 5戦 3勝 2敗 6.1pips
ポンドドル 3戦 0勝 3敗 -35.6pips
オージードル 2戦 1勝 1敗 -5pips
オージー円 1戦 1勝 0敗 3.2pips

・スプレッドの影響が大きいので、取引はドル円・ユーロ円・ユーロドル・オージー円に限定したほうがいい
・上位足のトレンド方向にエントリーをする