トレード手法

シングルペネトレーションルール

ディナポリ手法の一つ、『シングルペネトレーション』
トレードするにあたってルールを作成

日足・4時間足・1時間足のトレンドとプライスアクションを確認しエントリー方向を決める
対象通貨はドル円、ユーロ円、ユーロドル、オージー円

①スラストにフィボナッチを引く

②価格がfib38.2まで押して来たらエントリー

③価格がエントリー方向に延びたら逆fib61.8(-0.5pips下)で利確

<価格が思惑と逆方向に行った場合>

④-Ⓐ価格がfib61.8まで押したら、追加エントリー
④-Ⓑ価格がさらに反落したらfib70.2で全損切り
④-Ⓒ価格がエントリー方向に伸びたら逆fib61.8で全利確

損切りは投入資金の1%ルール

気づいたこと追記
※高値安値更新した第1波に注目
※スラストの値幅が最低35pips程度必要!